請負受託現場の実行部隊 生産推進部

現場運営のプロ、生産推進部

採用力を兼ね揃えた技能集団 □

現場運営のプロ、生産推進部 □

請負立ち上げノウハウを社内標準化 □

人材育成・能力開発が成長の原動力 □

現場運営のプロ、生産推進部

 

 

 

請負受託現場の実行部隊

 

 

当部門では経営理念、年度会社方針、並びに安全衛生方針を念頭に、お客様に喜んでいただき、信頼いただける現場運営を最大の使命とし、部門、事業所、チームの一体感をもって取り組んでおります。

 

 

 

生産推進部 組織体制

 

Mission

健全な事業所運営

 

労災・不適合撲滅活動

 

技術技能の向上・カイゼン活動

健全な事業所運営
当部門では、健全な事業所運営を行うために毎月1回の責任者会議を開催しております。業績の報告(売上、製造労務費など…)コミット、ユーザーの受注や生産動向、労災不適合の活動報告、優秀社員の報告など、部門での情報共有と異常や変化の気付きの場と位置づけております。また、中間期末の年2回、全体会議も開催。半期ごとの決起会と位置づけ重点取組事項(コミット)の決意表明を行っております。

@状況の俯瞰 A異常、変化の情報源

B継続実行の確認 C情報共有とベンチマーキング

労災・不適合撲滅活動
当社の請負サービスは、ユーザー工場内での業務が基本となります。その為、ただ物を運ぶだけ、物を作るだけでは、その使命を果たせたと言えません。安全、品質、モラルマナーなど、全てがお客様満足の水準で無ければなりません。その為『基本行動の躾』『決め事の実践』をスローガンに日々取り組んでおります。

 

 

労災・不適合発生時の対応

 

 

 

予防処置(教育研修編)

 

 

 

毎日朝礼等で決め事の唱和

 

 

 

安全文化の醸成活動

当社では毎年4月を安全衛生強化月間とし安全衛生大会を開催しております。大会では当社の全正社員が一堂に会し、過去の労災事例の情報共有や、事業所間を越えてのグループディスカッションKYT、当社代表からの安全の考え方、仕事についての心構えなどの訓示などを行い安全意識の向上を図っております。また4月21日を当社の『初心の日』とし、社会貢献の考え方、お客様、仲間、家族との関り、安全や仕事に向き合う姿勢、心構えを今一度見つめ直す日としております。

 

年間の主な活動取り組み

 

毎年4月 安全衛生強化月間

現場パトロール、ヒヤリハット、KY、作業環境点検整備など全社を上げて取り組みます

安全衛生大会開催

全正社員が一堂に会し安全意識の向上のための研修会を開催

初心の日(4月21日)

安全や、社会貢献、仕事についての考え方姿勢を見つめ直す日

労災不適合撲滅年間活動計画

会社の取組として、5S活動、KYT、ワンポイントレッスン、ヒヤリハットなどを年間の計画を立て各事業所で取り組む活動

リスクアセスメントによる現場改善

ヒヤリハット、現場パトロール、労災、事故から拾い上げる不安全、異常、危険をリスクアセスメントし現場改善を行う取り組み

トップへ戻る